ブラックジャック狂言「勘当息子」

こんにちは
観光大使サファイア 萩原由衣です001.gif

先日、加東市滝野文化会館で上演された
ブラックジャックを原作にした新作狂言「勘当息子」を観に行ってきました

a0218340_595579.jpg

a0218340_5103029.jpg

(写真提供 財団法人加東文化振興財団)

ブラックジャック狂言は2008年手塚治虫生誕80周年記念に制作初演され、
その後も再演され続けています

ブラックジャック狂言というと、
ブラックジャックやピノコが出てくるの!?と思いましたが、
マンガ『ブラックジャック』の164話「勘当息子」を題材にした狂言でした012.gif

とても新鮮で面白かったです!072.gif
時事ネタで笑わせてくれる部分もありました001.gif

3/24(土)には同じく『ブラックジャック』を原作とした
新作狂言「老人と木」が兵庫芸術文化センターで上演されます
興味のある方はコチラをチェック!



また、会場である加東市滝野文化会館では加東市グッズがたくさん並んでいました~016.gif

a0218340_21153135.jpg


加東市のマスコットキャラクターは「加東伝の助」001.gif
チャームポイントは髪型が加東の「か」になっていることだそうです!

記念に加東文化振興財団の方から、伝の助缶バッジと水を頂きました
缶バッジは40種類以上のデザインがあるとか・・・!!005.gif

自然豊かでのどかな加東市を満喫しちゃいました011.gif
知らないところへ出かけるのって楽しいですね053.gif
[PR]
by sapphire-dairy | 2012-02-05 05:10 | Diary


手塚治虫の代表作のひとつ 『リボンの騎士』 は、宝塚歌劇の影響を強く受けています。その主人公「サファイア」が2009年4月に、宝塚市民となったことをきっかけに「リボンの騎士プロジェクト」がスタートしました。


by sapphire-dairy

プロフィールを見る
画像一覧










宝塚市観光大使とは

『サファイア』が宝塚市の特別住民となったことを受けて、2009(平成21)年より、一般公募で選ばれた観光大使サファイアが活動を始めました。
今期は中西瞳(なかにし ひとみ)と中村美優(なかむら みい)の2名が、観光大使として「夢を育むまち 宝塚」の魅力をお伝えしていきます。

最新の記事

以前の記事

フォロー中のブログ

カテゴリ

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧