第26回 障害者週間記念事業、第19回身体障害者補助犬シンポジウム「なくそう心の段差」

こんにちは!中西瞳です101.png

11月26日は、第26回 障害者週間記念事業、第19回身体障害者補助犬シンポジウム「なくそう心の段差」が開催されました。

私たちはサプライズゲストとして、ふれあい広場、アピアホールで皆様の前でご挨拶をしました!

a0218340_11435509.jpeg

ふれあい広場では、「ポップンリンガーズ」さんの心癒される素敵な音色のハンドベル演奏169.png
そして、補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)のデモンストレーションが行われました。

a0218340_11442895.jpeg

アピアホールの方では、「愛と理解の市民賞」と「障がい者(児)の幸せを考える標語・作文」の表彰式!!
私たちは、表彰式のお手伝いを致しました110.png

a0218340_11444500.jpeg


また、視覚障がい者の落語家・桂福点さんのトークショー&落語が披露されました151.png162.png

福祉の内容が盛り込まれた落語は新鮮で、その面白さの中に考えさせられることがたくさんあり…ご自身が障がいを抱えていらっしゃるからこその落語にとても感銘を受けました。

補助犬のデモンストレーションでは、利用されている方に直接お話を聞くことが出来ました!
実際に活躍している補助犬達とも触れ合う機会があり、より身近に感じました。

他にも、カルチェヌーボにて、イベントのパンフレットを配布しました!

a0218340_11453740.jpeg

恥ずかしながら、今まで宝塚市でこのようなイベントが開催されてることを知らなかったので、今回サファイアとして参加させていただき、とても勉強になりました。

街中で、助けを必要としている方、困っている方がいたら、積極的に声をかけたい!もっと障がいや福祉についての理解を深めたい!ととても感じました。


a0218340_11463865.jpeg


最後に、イベントで頂いた介助犬 シンシア のクッキー!可愛い113.png

★中西 瞳★

[PR]
by sapphire-dairy | 2017-12-17 11:39 | 活動レポート


手塚治虫の代表作のひとつ 『リボンの騎士』 は、宝塚歌劇の影響を強く受けています。その主人公「サファイア」が2009年4月に、宝塚市民となったことをきっかけに「リボンの騎士プロジェクト」がスタートしました。


by sapphire-dairy

プロフィールを見る
画像一覧










宝塚市観光大使とは

『サファイア』が宝塚市の特別住民となったことを受けて、2009(平成21)年より、一般公募で選ばれた観光大使サファイアが活動を始めました。
今期は中西瞳(なかにし ひとみ)と中村美優(なかむら みい)の2名が、観光大使として「夢を育むまち 宝塚」の魅力をお伝えしていきます。

最新の記事

以前の記事

フォロー中のブログ

カテゴリ

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧